GENTLE ARTS (ジェントルアーツ)とは


「GENTLE ARTS (ジェントルアーツ)」とは穏やかな芸術であり、その技術や精神を意味します。

わたしたちジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)の理念です。

「自分が傷つかないのは当然ながら、相手も必要以上に傷つけない」(by ヒクソン・グレイシー)

柔術では相手を痛めつけたり傷つけることなくソフトにコントロールします。これは柔術の真髄であり、ゆえに「GENTLE ARTS(ジェントルアーツ)」と呼ばれることがあります。
格闘技が他のスポーツ競技と大きく異なる点は、対戦者の身体そのものを攻撃の対象にしていることです。「GENTLE ARTS(ジェントルアーツ)」は自らを律する戒めでもあります。時には敵さえ大切にする姿勢は社会においてより円滑な人間関係を形成する一助になるでしょう。

柔術の技術には関節技や絞め技などが含まれています。関節技は関節を骨折や脱臼に追い込む技術であり、絞め技は絶命にさえ追い込むことができます。そんな危険な技術でありながらも、日々安全に練習できるのは練習パートナーたちとの信頼関係があるからです。だからこそ、いつも安全に楽しく安心して上達することができます。

わたしたちNBJCは、暴力も破壊も否定します。ソフトなコントロールを心がけ、安全性の高い練習を提供します。

このページ「GENTLE ARTS (ジェントルアーツ)とは」に関連する記事の一覧です